自然共生型ブローホール波力発電システム実証研究に係る委託業務を完了しました

環境省「地球温暖化対策技術開発・実証研究事業(委託事業)」において、平成24年度から東京大学先端科学技術センターで3年半にわたり実施されてきた「自然共生型ブローホール波力発電システムの実証研究」に係る弊社委託業務の最終フェーズ「一次変換部(ブローホール、バッファタンク)実証試験および実用システム基本設計」を平成27年9月13日に完了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です