弊社が特許出願していた『波力発電システム及びその構築方法(ブローホール方式)』が登録されました。(特許第5950324号)

本発明は波力発電システム及びその構築方法に関するものであり、より詳細には、振動水柱の振動により空気室内に発生する空気振動流によって発電装置を作動させる固定式振動水柱型の波力発電システム及びその構築方法に関するものです。

自然共生型ブローホール波力発電システム実証研究に係る委託業務を完了しました

環境省「地球温暖化対策技術開発・実証研究事業(委託事業)」において、平成24年度から東京大学先端科学技術センターで3年半にわたり実施されてきた「自然共生型ブローホール波力発電システムの実証研究」に係る弊社委託業務の最終フェーズ「一次変換部(ブローホール、バッファタンク)実証試験および実用システム基本設計」を平成27年9月13日に完了しました。